沿 革

●昭和49年11月 1日 株式会社ナガイ生鮮卸売市場を設立 資本金3,800万円
●昭和50年 3月18日 社名を株式会社ひだ高山中央市場と改称
●昭和50年 3月28日 県知事より卸売業務許可を受け、高山市公設地方卸売市場に入場
卸売業務を開始
●昭和53年 9月 1日 高山卸売商業センター内に冷凍倉庫完成
●平成 元年 7月 1日 青果低温売場設置
●平成 元年 7月 8日 活魚層2基導入
●平成 3年 5月21日 青果低温売場増設
●平成 8年 4月 1日 業界全国初のWindows NTによる
クライアントサーバーシステムの導入
●平成15年 1月12日  FTサーバーシステムの導入
●平成20年 4月 1日 『ひだ中央生産者の会』発足
●平成21年 9月 1日 無線バーコードハンディターミナルの導入
●平成22年 3月 1日 最新型FTサーバーの導入
BACK