お客様へのお約束promise

経営の合理化・効率化

経営の合理化・効率化

ひだ高山中央市場はこの2つを経営理念としています。

この経営理念は会社の宣言であり、社会・お客様へのお約束でもあります。よって恒常的なものではありません。お約束は時代と共に変化するからです。

常に変化の求められるお約束を果たすためにどうするべきか?何をしなくてはいけないのか?経営者を含めた全従業員が理念を共有し行動しなくてはいけません。そうでなくては働く意義が見いだせないからです。

「人のマネジメント」をする事で従業員の幸せを願い
「モノの管理」をする事で新しい価値・サービスを生み出し
「カネの流れ」を把握する事で人材育成・設備投資を行い
「情報の収集」をする事でひだ中央独自のノウハウ(強み)を蓄積する
という企業として当たり前の行動をする事が経営理念に対して求められることで、実践する事が経営の合理化・効率化につながると考えます。

弊社の経営理念・存在意義を基軸に、経営資源である「人」「モノ」「カネ」「情報」を最大限活かし、常に新しい価値を創造するよう努めてまいります。

ページの先頭へ戻る