お客様へのお約束promise

災害時の安定供給

災害時の安定供給

普段生活する中でも重要な事ですが、災害時にこそ食の安定供給が求められると考えます。

台風・地震・異常気象等、日本は災害の多い国です。その際、電気・水道・ガス等のライフラインがストップしてしまい生活ができない被害状況がメディアで報道されます。もちろん市場もライフラインがストップしてしまえば食品の供給ができなくなってしまいます。例えば電気が無くては冷蔵庫・冷凍庫も機能しなくなり食品が保存できなくなってしまいます。

最近では技術進歩により、太陽光システムを用いた電力を確保する術も確立されています。電力確保の観点からこういったシステムを導入する事も考慮すべきだと考えます。

また地震に強い市場づくりも大切だと思います。建物そのものが地震で倒壊してしまっては元も子もありません。

災害時においても市場機能が停止しないよう努めてまいります。

ページの先頭へ戻る